彼への初めてのプレゼントは財布でした

学生時代。付き合って初めての彼の誕生日にプレゼントをあげようと思いましたが、男の人のほしいものなどさっぱりわかりませんでした。

月並みですが、財布をあげようと思い立ち、シンプルなデザインの焦げ茶色の二つ折りの財布をプレゼントしました。

学生時代でお金もなかったので、ブランドもなし、それなりのお値段のお財布です。普段彼は、財布をポケットに入れていたので、長財布よりは折り曲がる方が良いだろうと考えて決めました。

プレゼントを渡すと、彼は本当に喜んでくれました。安物の財布ですが、本当に大事に使ってくれました。

結構ボロボロになったのを見かねて、他の友人が財布をプレゼントしてくれてもしばらく変える気はないとのことで、最初はうれしく思っていたのですが、時がたつにつれて愛着が沸くようになったらしく、本当に変える機会を逸してしまったようです。

当時、彼氏だった彼は今では夫になりましたが、財布は当時のまま。カードが増え、パンパンになっています。

結局、おたきあげをするから変えてくれと、頼み込んで財布を新調しましたが、改めて年取った財布を見るとひどい傷み具合でした。

ものを大事にするのは良いことですが、過ぎたるは及ばざるが如しを実感した瞬間でした。

自分のご褒美に

自分の財布がそろそろ買い替えの時期で、何の財布を買っていいやら色んな通販サイトのレビューを見ては検討中です。

個人的に長財布が好きなので、折りたたみ財布よりも長財布を買おうかなと思っています。

気になっているのはブランドで、今回は奮発してブランドものの財布を買おうかなと思っています。今までは3000円くらいのノーブランドの財布を使っていたのですが、正直別にこれでいいかな?と思っていたくらい頑丈ですし色も渋くてかっこいいので、それどこの財布?なんて聞かれるくらいでしたし、ブランドに拘る意味もないかなーなんて、
ひたすら葛藤中ではあります笑。

ブランド財布だと気になっているのはプラダの財布ですね。

というのも「プラダを着た悪魔」なんていう有名な映画がありまして、その映画が昔から好きで何度も見ていたんですよね。それでプラダに対して思い出補正というか、思い入れがありますね。

一度ブランド財布を買ってみて大人の仲間入り、なんてしてみたいですね。

長財布と小銭入れ

今から4年程前に財布を長財布と小銭入れの2つを使うようになりました。以前読んだ本に成功している人(社長など)がそのようにしていると書いてあったからです。

読み終えた時は特に何も思いませんでしたが、ある日買い物に出かけた時に偶然その事がふと頭をよぎり思い切ってお揃いで長財布と小銭入れを一緒に購入しました。

その本にはまだ続きがありました。私が今でも行っていることは長財布には必ず新札を入れることと定期的に財布の手入れをすることです。他にもまだあったと思いますが忘れてしまいました。

新札を手に入れるために毎月給料日の度に銀行へ全額両替しに行くのは多少手間はかかりますが新札が財布に入ることによって身が引き締まる気持ちになります。

またお金に対する考え方・扱いが丁寧なり無駄遣いや衝動買いなどがみるみる減っていき以前よりも貯金が出来るようになりました。

長財布と小銭入れを2つ持つことは私には合っているようです。もちろんこれからも続けていくつもりです。

二つ折り財布と長財布について

財布というとやっぱり二つ折り財布と長財布の二つがぱっと思いつきますが正直どっちを選んだらいいのか毎回悩みます。

私は今までどちらの財布も使ったことがありどちらの財布の良さもあり、悪さもありどちらがいいのでしょうか。

二つ折り財布であればポケットに入れておくことができるので、どこかに出かけることになった時に財布だけ持って出かければよいので荷物にならなくていいですが、財布を折るのでお札が丸まってしまい見栄えが悪くなってしまうのが難点です。

その点でいうと長財布であればお札は曲がりませんし、これは私の個人的な感覚になってしまいますが、長財布のがかっこよく見えてしまうので一時は長財布を使用していました。ですが長財布ですとポケットには収まらないので鞄などに入れておかなければならないので面倒です。

というわけで今は実用性もかねて二つ折り財布を使っていますが、今の財布も変え時になってきましたのでまたしばらく悩むことになりそうです。

長財布について

現在、旦那に貰ったCOACHの長財布を使用しています。

旦那にプレゼントで貰うまで長財布は使用したことがなく、いつも二つ折り財布でした。周りの友人なども長財布愛用者が多く、最近財布を取り扱っているどこのお店でも長財布ばかりで、あまり二つ折りを見かけなくなっている気がします。

私が長財布を使うまでに、二つ折り財布ばかりを好んで使っていた理由は2つあります。一つは、それまで学生だったため、長財布にするほどお札を入れないということです。

学生時代も知り合いは長財布愛用者がほとんどでしたが、やはりその中に入っているお札はそれほど多い訳でもありません。彼女達が長財布にしていたのはただ流行っていたからなのか、大人っぽいイメージだからなのかはわかりませんが、私は「長財布にするほどお金いれないわ!(笑)」とよく言っていました。二つ目の理由は、小さなカバンだと長財布かが入らないことです。

お気に入りの小さめのショルダーバッグがあり、それには長財布が入らないなと思い、長財布購入を避けていました。(今はそのバッグを使うときは以前使っていた二つ折りに入れ替えるのですが)コンパクトではないな、と感じています。しかし、実際二つ折りを使ってみると悪いことばかりではないな、とも思います。

大人になると、身分証やキャッシュカード、ICカード、クレジットカード、ポイントカード…とどんどんカードが増えていきますよね?(笑)そんな大量のカードは、二つ折りに入れるとパンパンになりますが、長財布ならそんな必要もなし。

また、お札や小銭を取るとき長財布の方が楽な気もします。今では長財布と二つ折り、それぞれの良さを知り、シーンによって便利に使い分けています。